スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島の天気 

降水確率100%

といっても、実際は、雨が降っている場所もあるし、晴れている場所もある沖縄本島。

海の上に浮かんでいる小さな島だから、
ちょっとした雲の流れで、今の時期は特に天気予報が当たらないのです。

まして、もっと小さな石垣島だと、
雲の通り道にすこーしはずれただけで、お天気が予報と逆、ってことは、ざら。

blog113.jpg

今日の予報はこんなだけど、
実際、今朝9時では、こんな

20090618084936.jpg

もうすぐ梅雨明けの沖縄。
行くとうんざりするほどの暑さなんだけど、
やめられないんだよね~~~

あの独特の湿気と殺人的な太陽光線が

スポンサーサイト

すばらしい景色 

20081220140401.jpg

上の写真、サンゴが美しい南の島の海岸ですよね~。
泳いだら気持ちよさそうですよね~。
季節は夏?


・・・いえいえ、おとといの石垣島です。


妹が住む家から徒歩10分ほどの海岸です。

いや~~~~すばらしい!!!

石垣島のへ~~ん 

本土からみて、『へ~~~ん』と思うものの中で、

<あるもの>

マクドナルド
ミスド
ケンタ
モス
しまむら
ボーリング場
教習所
マックスバリュー4店舗
ゲオ
ツタヤ
ベスト電器2店舗

<ないもの>

は、いっぱいあるけど、
私が1番に思うのは、テレビチャンネル数(民放は2チャンネルのみ)


石垣在住の妹も、
石垣はチャンネルが少ないからTVがつまんない。と。

近々BSデジタルが入るらしいけど。

ちなみに沖縄本島は
民放が3チャンネル。

どちらも、びっくりする時間帯にゴールデンタイムの番組をやってるんだよね~。


080817_1234~0002

夏雲とサバイバル生活 

ここは2週間滞在した妹夫婦宅・別館・からの景色。

蒸し暑さ加減、伝わります~???

blog023.jpg

いや~~、それにしても、離島での普通の家(特に一軒家)での生活って、
都会ではなかなか味わえないサバイバル感があるんですよー!

まず、
・茶羽ゴキブリ(白っぽい小ぶり)のやつはどこに出てきても当たり前。
(長期間いると手でひょいっとはらえてしまう自分に驚き)

・室内に巨大蜘蛛出現(これはイヤなのでドキドキしながら格闘!)

・ちっこいアリの行列(アリの巣コロリは必需品)

・夜の外出はハブに注意する

・夜のドライブでカエル(しかもデカイ)を踏むこと多し
(できるだけよけていたけど、私も1匹つぶしました)

・・・ハハハハ。

石垣島の台風 

ニュースでもやっている台風13号情報。

今、その真っ只中にいるのが義弟。
(妹は只今那覇の母のところにいる)

昨日から停電しているらしいが復旧は暴風域をぬけてからだろうなぁ。

私も石垣でいくつかの台風を経験したけど、
関東となにがちがうって、
そりゃもう、

『風!』

あの風は、マジ、恐ろしすぎる!

だって、風で家が揺れるんだよ。コンクリートで造ったマンションでさえ!
地震で言うと、震度2くらい。
(でも私が遭遇した台風はまだかわいいほうで、9月の台風は威力が数倍ちがうらしい)

がんばれ!弟よ!あと半日だ!!!

blog021.jpg


あの風がここに来たら、家の窓ガラスは破壊されるだろうな~。

石垣空港 

ここのサイトのライブカメラを見ていると、
もんのすご~~~~~く、飛んでいきたくなります!

八重山島風

で、サイト内の右端には、飛行機の発着時刻が記載されているので、
『あ~、これは、どこそこから来たんだ~』とかがわかるし、
なんといっても、ぽっかり浮かぶ白い雲が、ゆっくりと流れているのがまた、沖縄っぽいっつーか。

あ~~~いいやね~♪

06-116.jpg


最終便は、職員全員でお見送りの石垣空港。
この日は七夕だったので、おねーさん達は浴衣を着ていました。

桑田さんIN石垣 

石垣島では、『石垣島にサザンを呼ぼう!』という運動があるのをご存知でしょうか?

では、サザンの『神の島遙か国』って唄、わかります?
サビは、『あ~れは神の島~♪』ってやつです。
歌詞には『久宇良の浜』という地名も出てきます。

私が言いたいのは、この唄は『石垣島』の唄ってこと。

久宇良の浜にも行ったことがあるけど、ほんとにほんとにキレイなビーチです。

blog-012.jpg

↑久宇良の浜

そして、遂に、桑田さんのライブが石垣島で行われることになりました!
(その運動のおかげ、ってわけではなさそうですが・・・)

全FM局主催なので知っている人も多いかな?!

リスナー(レポーター)はペアで54組ご招待!(しかもホテル&飛行機込み)
地元八重山住民もペアで400組がご招待されるそうです。

もちろん、私はリスナー枠から、妹は地元枠で早速応募♪

石垣で生で『神の島遥か国』をきいたら涙でそう。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。