スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温度差 

12日間、沖縄に行ってました。

行っている間、【楽しまなきゃ!】【でかけよう!】という感じではなく、

余震や品不足、停電がない普通の生活の中で、【ゆっくりしよう】という気持が強かったかも。

そして、行く前から感じてはいたけど、

震災に関しての温度差。


沖縄のニュースや新聞でも震災のことは大きく報じられているけど、
やっぱり、情報量がぜんぜんちがうし、
東北地方や原発のことばかりで、

でも、関東でも色々大変なことはあって、
日常のくらしでも、
重い気持ちになることがあったり、
緊急地震速報が鳴るたびに、身構えて揺れをまっている、あの数秒間の緊張感。。。
とても遠出して買い物やレジャーに行く気にならないあの感じ。。。

そんなことは、そこに住んでないとわからないことで、
やっぱり、
沖縄に住んでいる身内は、
私や友人からの話で初めて知ったらしく、

【被災地じゃないから、停電くらいで、普通だと思ってた】(母)と。

・・・・そうかもね。

私も沖縄にいる間、あまりニュースを見ないでいたけど、

孫さんが100億円寄付したとか、
サッカーのチャリティマッチでカズがゴールしたとか、
こっちに帰ってきてから知ったし。


110406_1320~0001

(3分の1の蛍光灯しかついてない、うす暗い羽田空港内。でも、慣れればこれで充分かも!)



そんな、温度差を感じた沖縄。

今、観光客が激減しているそう。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayushima.blog34.fc2.com/tb.php/337-fe9e944b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。